第69回日本医学検査学会

企業の皆様へ協賛募集のご案内

【学会事務局】

福島県立医科大学附属病院 検査部
〒960-1295
福島県福島市光が丘1番地

【運営事務局】

株式会社幕張メッセ・事業企画課
〒261-8550
千葉市美浜区中瀬2-1
Tel: 043-296-0623
Fax: 043-296-0529
E-mail: unei@jamt69.jp

第69回日本医学検査学会

プログラム

  • 新型コロナ感染症特別企画

学会長講演

9月5日(土) 10:00~10:40

「JUMP TO THE NEXT DECADE」~検査のルーツを探り、次の時代に繋ぐ~
座長
柴田 彰浩(医療法人養成会 かしま病院)
演者
山寺 幸雄(福島県立医科大学附属病院)

基調講演

9月5日(土) 10:50~11:50

「タスクシフト/シェアの推進と臨床検査技師の役割」
座長
調整中
演者
宮島 喜文(日本臨床衛生検査技師会)

招待講演

9月5日(土) 13:50~15:20

私の原点は臨床検査技師~ヘルスサポート技術としての生体情報モニタの開発~ 
座長
山寺 幸雄(福島県立医科大学附属病院)
演者
寺田 信幸(東洋大学理工学部)

情報報告会

9月6日(日) 10:20-11:50

演者
宮島 喜文(日本臨床衛生検査技師会)

教育問題フォーラム

9月5日(土) 10:30~12:00

臨地実習指導者講習会の運用~現場で必要な臨床検査技師の育成~
座長
調整中

臨地実習指導者講習会の運用~現場で必要な臨床検査技師の育成~

演者
深澤 恵治(日本臨床衛生検査技師会)

臨地実習指導者講習会の運用~現場で必要な臨床検査技師の育成~

演者
直田 健太郎(聖隷浜松病院)

臨地実習前客観的臨床能力試験について

演者
市野 直浩(藤田医科大学)

日臨技特別企画

日臨技特別企画1

9月5日(土) 13:50~15:20

Post法改正の日臨技品質保証の方向性とその課題
座長
調整中
演者
滝野 寿(日本臨床衛生検査技師会)
水野 誠士(広島県厚生農業協同組合連合会 廣島総合病院)
岡田 健(岡山大学病院)

日臨技特別企画2

9月6日(日) 8:30~10:00

臨床検査技師によるタスクシフト/シェア
座長
宮島 喜文(日本臨床衛生検査技師会)

臨床検査技師によるタスクシフト/シェア

演者
丸田 秀夫(社会医療法人財団白十字会 佐世保中央病院)

救急現場における臨床検査技師の活用と人材育成

演者
野村 俊郎(医療法人 鉄蕉会 亀田総合病院)

病棟現場における臨床検査技師の活用と人材育成

演者
柴田 昭浩(医療法人 養生会 かしま病院)

教育講演

教育講演1

9月5日(土) 9:30~10:30

血液検査を担当する技師がチャレンジしてほしい4つの資格試験について
座長
後藤 文彦(NTT関東病関東病院院)
演者
新保 敬(獨協医科大学病院臨床検査センター)

教育講演2

9月5日(土) 11:10~12:00

血球形態標準化合同委員会(日本臨床衛生検査技師会・日本検査血液学会)の最近の動向
-骨髄幼若顆粒球・赤芽球の分類基準の改訂および細胞分類一致率の向上に向けて-
座長
菅野 喜久子(福島県立医科大学附属病院)
演者
坂場 幸治(株式会社ビー・エム・エル)

教育講演3

9月5日(土) 13:50~14:50

腎機能検査の原理と解釈
座長
油野 友二(北陸大学)
演者
風間 順一郎(福島県立医科大学医学部腎臓高血圧内科講座)

教育講演4

9月5日(土) 15:00~16:00

今なぜ Laboratory Harmonization か
座長
調整中
演者
前川 真人(浜松医科大学臨床検査医学)

教育講演5

9月6日(日) 8:30~9:30

睡眠呼吸障害の診断と治療の重要性および進歩
座長
菊池 歩 (太田綜合病院附属太田西ノ内病院)
演者
義久 精臣(福島県立医科大学循環器内科学講座)

教育講演6

9月6日(日) 9:40~10:40

救急医療と輸血療法~検査技師に期待すること~
座長
渡部 和也(福島県立医科大学附属愛瑞陵センター)
演者
吉場 史朗(東海大学医学部付属病院血液腫瘍内科・湯河原中央温泉病院内科)

教育講演7

9月6日(日) 10:50~11:50

診断に有用な超音波レポートとは?
座長
松田 美津子(福島県立医科大学附属病院)

腹部超音波検査レポート

演者
浅野 幸宏(成田赤十字病院)

心臓超音波検査レポート

演者
大沼 秀知(福島県立医科大学附属病院)

教育講演8

9月6日(日) 13:10~14:10

輸入感染症対策と臨床検査 
座長
豊川 真弘(福島県立医科大学新医療系学部設置準備室)
演者
忽那 賢志(国立国際医療研究センター)

シンポジウム

シンポジウム1

9月5日(土) 9:30~11:00

日本乳腺甲状腺超音波医学会 甲状腺
座長
佐々木 栄司(昭和大学横浜市北部病院)
志村 浩己(福島県立医科大学医学部臨床検査医学講座)

日本乳腺甲状腺超音波医学会における甲状腺超音波ガイド下穿刺コーディネーター資格の創設

演者
志村 浩己(福島県立医科大学医学部臨床検査医学講座)

甲状腺穿刺吸引細胞診精査基準と穿刺における臨床検査技師との連携

演者
鈴木 眞一(福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌学講座)

甲状腺穿刺の合併症と医療安全

演者
太田 寿(隈病院)

細胞診に適した標本作製方法と穿刺部位の選定

演者
佐々木 栄司(昭和大学横浜市北部病院)

シンポジウム2

9月5日(土) 9:30~11:00

Jump to the Next Decade企画~コーディネーターで臨床検査の新たな道を切り拓く~
座長
藤野 高志(いちかわクリニック)
横地副会長(日本臨床衛生検査技師会)

臨床検査技師におけるコーディネーターの現状と展望

演者
横地 常広(日本臨床衛生検査技師会)

肝炎医療コーディネーターの活動

演者
小堺 利恵(東北医科薬科大学病院 )

臨床研究コーディネーターの実際と展望

演者
東影 明人(岡山大学病院新医療研究開発センター )

臨床検査技師として取り組む「がんゲノム医療」

演者
井本 清美(聖マリアンナ医科大学病院 )

体外受精コーディネーター・臨床エンブリオロジストの実際と展望

演者
藤野 高志(いちかわクリニック)

シンポジウム3

9月5日(土) 10:40~12:10

プロから学ぶ、術中神経モニタリング
座長
高谷 恒範(奈良県立医科大学附属病院)
相原 理恵子(太田綜合病院付属太田西ノ内病院)

術中モニタリングの基礎

演者
丸田 雄一(山口大学医学部脳神経外科)

術中神経モニタリングにおける検査技師の役割

演者
高谷 恒範(奈良県立医科大学附属病院)

術中モニタリングを成功させるためのノウハウ

演者
板倉 毅(関西医科大学整形外科講座)

シンポジウム4

9月5日(土) 13:50~15:20

これからの輸血・細胞医療に検査技師が求められること
座長
渡部 和也(福島県立医科大学会津医療センター附属病院)
三浦 里織(福島県立医科大学)

輸血・細胞医療の分野において臨床検査技師に求められているものとは

演者
道野 淳子(富山大学附属病院 )

輸血チーム医療における臨床検査技師の将来の展望~当院での取り組み~

演者
津嶋 里奈(青森市民病院)

I&Aに保証された輸血医療~病院と輸血検査部門のかかわり~

演者
渡辺 隆幸(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

細胞治療の知識醸成 ~医師主導治験への架け橋~

演者
小嶋 俊介(信州大学医学部附属病院 先端細胞治療センター)

シンポジウム5

9月5日(土) 13:50~15:20

検査室外業務への取り組み
座長
柴田 昭浩(かしま病院)
深澤 恵治(日本臨床衛生検査技師会)

超高齢社会における在宅医療での臨床検査技師の役割

演者
杉原 明美(杏クリニック)

在宅医療における超音波検査の活用例

演者
佐々木 朝海(北アルプス医療センター あづみ病院)

検査室外業務への参画と役割

演者
飯ヶ谷 奈央子(医療法人養成会 かしま病院)

検査室外業務~日臨技の取り組み~

演者
深澤 恵治(日本臨床衛生検査技師会)

シンポジウム6

9月5日(土) 15:30~17:00

睡眠障害の診断と治療における医療連携~現状と今後の展望~
座長
八木 朝子(太田睡眠科学センター)
座長
柴田 昭浩(かしま病院)

睡眠関連呼吸障害患者における地域医療連携の実際と今後の課題

演者
黒﨑 幸子(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

情報通信技術を活用した遠隔睡眠検査の実績と有用性

演者
八木 朝子(太田睡眠科学センター)

睡眠医療における遠隔医療の必要性と今後の展望

演者
吉嶺 裕之(井上病院)

シンポジウム7

9月5日(土) 15:30~17:00

一般検査、病理・細胞診、微生物検査、3部門間の連携
座長
調整中
加井 文治(公立藤田総合病院)

一般検査の立場から ~一般検査に出来ること~

演者
猪浦 一人(済生会栗橋病院)

病理・細胞診検査の立場から ~各種検査結果の提供と共有がもたらす有用性について~

演者
三浦 弘守(東北大学病院病理部)

検体検査部門間の連携

演者
大城 健哉(那覇市立病院)

検体検査部門間の連携

演者
佐伯 仁志(国立病院機構 敦賀医療センター)

検体検査部門間の連携病理・細胞診検査の立場から

演者
有田 茂実(千葉県がんセンター)

シンポジウム8

9月5日(土) 15:30~17:00

明日から使える血液検査の精度管理(正しい検査データを出すために)
座長
菅野 喜久子(福島県立医科大学附属病院)
座長
常名 正弘(東京大学医学部附属病院)

血算の精度管理

演者
菊地 優子(秋田大学医学部附属病院)

凝固検査における精度管理のポイント

演者
池田 千秋(国立がん研究センター中央病院)

血液像の精度管理 —ばらつきのない報告のために—

演者
菅原 新吾(東北大学病院)

シンポジウム9

9月6日(日) 8:30~10:10

『認知症について学び、支える』わたしたちは何ができるのか?当事者の方々とともに考える
座長
橘内 健一(耳鼻咽喉科麻生病院)

「私の思い」

演者
加藤 勝宏(おれんじドア実行委員 / 若年認知症「翼」メンバー)

未定

演者
北爪 しのぶ(特定国立研究開発法人理化学研究所)

認知症医療で臨床検査技師ができること

演者
渋谷 賢一(越谷市立病院)

シンポジウム10

9月6日(日) 8:30~10:00

膵臓病変の難しさと現状 診断精度向上への展望
座長
菅野 寿也(福島県立医科大学附属病院)
座長
浅野 幸宏(成田赤十字病院)

膵腫瘤の超音波診断

演者
米山 昌司(静岡県立静岡がんセンター)

超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA)診断精度向上のために

演者
今野 かおり(東北大学病院)

膵疾患に対する内視鏡的アプローチの現況

演者
伊藤 啓(仙台市医療センター・仙台オープン病院 消化管・肝胆膵内科)

シンポジウム11

9月6日(日) 8:30~10:00

乳腺の診断
座長
調整中
座長
加井 丈治(公立藤田総合病院)

乳房超音波検査におけるスクリーニングの現状・限界

演者
白井 秀明(札幌ことに乳腺クリニック)

ベッドサイドにおける乳腺穿刺吸引細胞診運用の概要と細胞判定の実際

演者
遠藤 浩之(済生会新潟病院)

マンモグラフィの有用性とピットフォール

演者
大竹 徹(福島県立医科大学医学部乳腺外科学講座)

シンポジウム12

9月6日(日) 10:10~11:40

検査説明の重要性と今後の課題
座長
黒﨑 幸子(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)
座長
諏訪部 章(岩手医科大学医学部臨床検査医学講座)

検査結果の説明を臨床検査技師が行う意義と有益性

演者
諏訪部 章(岩手医科大学医学部臨床検査医学講座)

糖尿病腎症2期患者への検査説明の現状と今後の課題

演者
木下 真紀(天理よろづ相談所病院)

輸血検査における検査結果説明の現状と問題点

演者
奥田 誠(東邦大学医療センター大森病院)

睡眠障害患者への検査前及び結果説明の取り組み

演者
菊地 歩(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

シンポジウム14

9月6日(日) 13:30~15:00

生殖補助医療
座長
藤野 高志(いちかわクリニック)

子どもをもつということ

演者
吉村 泰典(内閣官房参与/福島県立医科大学副学長/慶應義塾大学名誉教授)

不妊治療のためにやってきたことと、これからやりたいこと

演者
森 まさこ(法務大臣(参議院議員)公益財団法人/more Baby応援団名誉会長)

シンポジウム15

9月6日(日) 13:10~15:00

心不全管理 ~心臓リハビリの視点から~
座長
高久田 美江(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

心臓リハビリテーションとは

演者
小林 康之(群馬県立心臓血管センター)

心臓リハビリ・運動療法で臨床検査技師は何をすべきか!

演者
前田 知子(日本心臓血圧研究振興会榊原記念クリニック)

多職種協働で取り組む心疾患再発予防プログラムの概要

演者
遠藤 教子(長者3丁目かおりやま内科)

シンポジウム16

9月6日(日) 13:10~15:10

今、待ったなしの自施設臨床検査室の質向上に欠かせない体制とは
座長
奥田 勲(つくばi-Laboratory LLP. ISO 15190支援センター)
座長
滝野 寿(日本臨床衛生検査技師会)

改正医療法等の趣旨説明および医療機関の検査の質担保について

演者
前島 基志(厚生労働省医政局地域医療計画課医療関連サービス室)

日臨技施設認証制度の現状と今後の方向性について

演者
滝野 寿(日本臨床衛生検査技師会)

国立病院機構における「検査の質向上のための研修制度」紹介

演者
渡邉 清司(国立病院機構本部医療部医療課)

がんゲノム医療施策に向けたISO15189認定制度(遺伝子検査認定審査含む)の方向性

演者
西村 とき子(日本適合性認定協会)

当院におけるISO15189認定取得までの道のり

演者
渡辺 洋子(福島県立医科大学附属病院)

シンポジウム17

9月6日(日) 13:10~14:40

未来の震災に備える(仮)災害経験者だからこそ伝えられること
座長
森 菊夫(いわき医療センター)

これからの災害に備える~東日本大震災を経験して~

演者
大栁 政一(大崎市民病院)

熊本地震から学んだこと

演者
増永 純夫(熊本中央病院)

新潟県中越地震経験と現状

演者
坂西 清(新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院)

日臨技の災害対策について

演者
森谷 裕司(大須賀医院)

ハンズオン

ハンズオン1

9月5日(土) 9:00~12:00

腹部超音波(初級者向け)
座長
渡部 さゆり(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

肝の解剖と基本走査

演者
山下 安夫(東北労災病院)

膵臓の解剖と基本走査

演者
幕田 倫子(福島県立医科大学附属病院)

肝臓、胆嚢の解剖と基本走査

演者
渡部 さゆり(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

ハンズオン講師

演者
石橋 伸治(福島県立医科大学付属病院)

ハンズオン2

9月5日(土) 9:00~12:00

心臓超音波(初級~中級者向け)
座長
佐藤 ゆかり(福島県立医科大学附属病院)

心尖部断層像描出の基本

演者
大沼 秀知(福島県立医科大学附属病院)

右心機能評価・左心ののの評価法

演者
三上 秀光(国立病院機構岩手病院)

左心機能の評価法

演者
風間 知之(山形大学医学部附属病院)

心尖部断層像摘出の基本

演者
大沼 秀知(国立病院機構岩手病院 研究検査課)

ハンズオン講師

演者
佐藤 ゆかり(福島県立医科大学附属病院)

ハンズオン3

9月5日(土) 13:50~16:50

頸動脈超音波(初級者向け)
座長
渡辺 秀雄(医療法人社団圭春会 小張総合病院)
ハンズオン講師
中野 英貴(小張総合病院)
渡辺 秀雄(小張総合病院)
鈴村 悟史(小張総合病院)

ハンズオン4

9月5日(土) 13:50~16:50

実践!明日から役立つ神経伝導検査(初級~中級者向け)
座長
相原 理恵(太田綜合病院附属太田西ノ内病院)

神経伝導検査の基本 「もう怖くない!神経伝導検査」

演者
髙橋 修(済生会東神奈川リハビリテーション病院 医療技術部臨床検査科)
ハンズオン講師
相原 理恵子 (太田綜合病院附属太田西ノ内病院)
植松 明和(公立病院機構千葉医療センター)

page top

【学会事務局】

福島県立医科大学附属病院 検査部
〒960-1295
福島県福島市光が丘1番地

【運営事務局】

株式会社幕張メッセ・事業企画課
〒261-8550
千葉市美浜区中瀬2-1
Tel: 043-296-0623
Fax: 043-296-0529
E-mail: unei@jamt69.jp